ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
オリンピック開幕を前に、一足先に行われているフットボールの試合。たった今、男子の日本-スペイン戦が終わりました。

日本、スペインからの歴史的初勝利!!!



なでしこも昨日勝利を収め、日本にとって幸先の良いスタートとなりましたね。
昨日のなでしこ戦は、時間を間違えていて気づいた時には終わっておりました(苦)。でも勝ってくれて良かった!

イギリスではBBCでフットボールの試合を観戦したのですが、全くのドシロウトの私が観ても明らかに日本ペースの展開。そしてここでBBCの解説の声を少し紹介させてください。


「スペインU23は決して弱いチームではない。経験も十分でかなり強いチームだ。それなのにこの展開。今日のスペインは見るに耐えない」

「誰がこの展開を予想していただろう。日本は素晴らしい。」

「清武のやることはすべてが正しい。逆にスペインチームはすべてが噛み合っていない」

「長井、清武のゴールへの執念、スタミナはすごすぎる」

「スペインのフラストレーション、悔しさが伝わってくる。どの選手もスペインにとって素晴らしい試合展開を予想し、観客の多くもそうだった。それがこのとおりの展開。フラストレーションを抱くのも無理は無い」


日本人である私が「これが本当に日本の試合なのか?」と驚いてしまうほど、ほぼ一方的な展開で、試合の中で何度も作られた決定的なチャンス(ゴールには至らなかったけれどの)は美しくさえ有りました。例えば10年前、5年前なら考えられないような試合運びに、「ああ、ここまで来たんだ」とある意味感動でした。


そうそう、もう一つ。
日本では報道されていたのかどうかわかりませんが、なでしこたちがイギリス入りした時に報道されたもの。イギリスのYahooニュースでかなり大きな扱いでのニュースでした。それは・・・

「なでしこ、エコノミークラスで来英!」


そらね、驚きますよ。あたくしだって驚きましたもの。予算とか色々あるんでしょうけど、せめてビジネスで来英させてあげてくださいよ!王者ですよ!?フットボールが国技のイギリスにとっては、いくら女子サッカーの人気が低いとはいえ前回の女子ワールドカップでの日本の勝利は本当にインパクトのあるもので、大きく報道もされました。その彼女たちがエコノミーって、これまた衝撃だったんだと思います。


さてさて、明日からロンドン五輪開幕です。日本の知人友人からのメールに、「盛り上がってるんだろうね!」という一文が数カ月前から見られるようになりましたが、・・・・いや、それほどでもないですよ。と、これについてはまた別の記事で。

スポンサーサイト
2012.07.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。