ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イースターは暴風雨直撃&雹、雪のちらつくお天気でしたが、少しずつ落ち着いてきたような気がします。それでも、

暴風雨→晴れ→曇り

を数日後とに繰り返しているといった状況ですが・・・それでも「晴れ」の日がある、というのがとにかくうれしいです。これってもしかして、日本で言う「三寒四温」的なものなのかしら(いや、絶対に違うけど)と思ったりもします。というか、そう信じたいです。早く暖かくなってくれ。

寒い日もあるのですが、それでも暖かいと思える日が増えてきました。庭にえさを食べに来る鳥たちの数も増えてきたような気が。そして、我が家には池(これがまた手作りだというから驚きます。結構な大きさです)があるのですが、ダックの夫婦がやってきました。春になるとダック(鴨?)のカップルがやってきて子育てをするのです。私が結婚前に遊びに来た3年前の6月、泳ぎの練習をする子供たちがとってもかわいかったです。まだ子供たちの姿は見えませんが、二羽は巣作りで忙しくしているようです。

pond1


です。

「想像したのと違う・・・」と思われた方が大勢いらっしゃることはわかっております(震)。でもこれ、手作りの池なんです。残念ながら鴨夫妻の写真は今回はありません。警戒心が強くて撮れないんです。

池のほとりに黄色が鮮やかな花が咲いていました。

yellowflower


名前は・・・忘れました。でもこの花、摘んでにおいをかいで見るとココナッツのにおいがするんですよ!まだ寒さの残るイギリスでココナッツのにおい。なんだかちょっと合わないような気がしないでもないんですが、最近いろんなところでこのはなを見かけます。

このはなの鮮やかな黄色、それから水仙もあちこちで咲いており、緑の草原や公園に彩りだけでなく春の活気を与えてくれています。
スポンサーサイト
2008.03.31 / Top↑
約2ヵ月半を経て、やっと日本語入力ができるようになりました。


さて、現在イギリスはイースター。イースターとはキリスト教の祭りで、キリストの生還(復活)を祝うものです。先週金曜日から今日まで4日間、多くの人たちはお休み。木曜日はすでに旅行や帰郷する人たちの車で、道路状況は最悪でした。

私が住むブリストルのこの冬は、おそらく雪の多く降った日本のほとんどの都市よりも暖かかったのではないかと思います。

が、ここにきて寒さ逆戻り。真冬並み。

雹(ひょう)→雨→晴れ→雪

とわけのわからんサイクルを一日に数回繰り返してみたり。
これぞイギリス!なお天気です。

お陰で少しよくなってきていた肩こり復活。
やはり寒さが一番の原因だったよう。

花粉や黄砂もいやだけど、寒いのもいやだなぁ・・・と我侭を言ってみたくもなるイースターの一日です。
2008.03.24 / Top↑
I cant type in Japanese now again...so I cant have new articles here for a while. I have many things what I wanna write here though....
2008.03.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。