ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月半ばから6週間、日本に戻っていました。先週の土曜日の夜にイギリスに到着し、早速風邪を引いております。

だって・・・気温差20度!!!

いや、わかっていたわよ。イギリスが寒いってことは。でも、8月じゃない?まだ8月半ばじゃない??日本(愛知県)はこの8月半ばが一番暑くて、厳しい残暑が9月・10月まで続くというのが相場じゃない?確かに日本に帰る直前まで、夜はトレーナー着てたけど、でもっでもっっ!!!イギリスに帰ってきたその日に、暖炉に火を入れることになるとは、誰が想像できたというの?

さすがにこの寒さはイギリスでも異常らしいわ。イギリスに戻って2日目には、自分が灼熱の日本にいたことが幻だったんじゃないかと思うほど。早速ババシャツ、腹巻、フリース、トレーナーを総動員しての防寒でございます。


さて、日本滞在はといいますと、「6週間あるし、余裕」と思っていたのに。ところがどっこい!よ。毎日毎日忙しいったらありゃしない。

日本について数日後、時差ぼけがなおってきたころに大阪・京都に1週間。久々に友達に会うため。去年の7月にルーニーが一足先にイギリスに戻ったとき、会わず終いだった大勢の友達との再会のため。

さらに、歯医者、目医者、乳がん検診、パスポートの申請、美容院、日本食材買出し、船便で送る荷物の荷造り、メガネの買い替え・・・


後半1週間は東京へ。弟宅に世話になり、イギリスで短期間お世話になっていた会社の日本支社に挨拶、もちろん友人との再会。中には再会のために青森からわざわざ上京してくれた友人も!!!




ひとまず、こんな感じでイギリスに戻ってまいりました。以上報告おわり。
スポンサーサイト
2008.08.21 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。