ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
突如、今週の水曜日に日本から弟ヒロがイギリスに遊びに来ることになった。8月8日には両親もやってくる。まずは寝る場所を確保せねば・・・と言うことで、マットレスの購入のためニックとIKEAへ。

日本にも再進出したIKEAは、もちろんイギリスでもすっかり市民権を得ています。ブリストルにあるIKEA周辺は、すぐ隣にショッピングセンターや巨大スーパー・テスコがあることもあり、土日ともなるとIKEA渋滞が発生するほど。できれば週末には行きたくない場所なのだけど、そうは言っていられない。昼に家を出てブリストルのIKEAへ。

ヒロ用のマットレス・・・と言ってもせんべい布団のようなもの・・・を購入し、その足でニック母宅へ。以前から借りていたミシンを返すため。イギリスでズボンを買うと、必ず長いのです。たまに「short」と書いてある足が短い人用(ええ、あたくしのことですけど何か?)があるところもあるのだけど、何処も取り揃えているわけでもなく、たいていは裾を直さなければならない。この夏に履こうと購入してあったズボン2本。すでに夏が終わりかけている(信じたくは無いけど寒い)イギリスで、今更ズボンの長さを直してみたりした。来年には活躍できますように。

ここ数週間は、両親がイギリスに来た時にどこに連れて行こうか、という話題ばかり。ロンドン観光にも行く予定なので、行き帰りの電車とバス、そして宿泊するホテルの予約は完了。ロンドン塔の近くにあるホテルが、ツインかダブルの部屋が一泊55ポンドだったので、そこを予約。中心に近いところでこの値段はかなりお得だと思う。ロンドンでホステルに泊まっても、一人25ポンドしてもおかしくないのだから。

あとはとにかく天気に恵まれることを祈るのみ。雨が降るのはイギリスなので仕方が無いとしても、何日間かはいいお天気になってほしいわぁ。

有給もとった。
ホテルも予約した。
バスと電車もOK。
連れて行く場所のリストも作った。

・・・それでもなんだか落ち着かないのはなぜだろう。
ヨーロッパは初めて、いやヨーロッパのみならず海外旅行はほとんど初めてといううちの両親。家のおかんは20年近くまえに会社の旅行でハワイに、おとんは15年ほど前に同年会のツアーで韓国へ。そんな2人が、団体ツアーではなく自分たちでチケットを取ってイギリスにやってくる。たぶんものすごく緊張するだろう。

ブリストルで髪を切ってもらっている日本人のMちゃんから「インビテーションレターを書いたほうがいい」とアドバイスをもらう。ただでさえ12時間以上飛行機に乗って疲れているところに、英語でのパスポートチェック。EU圏外からの観光客には質問の内容が細かくなる。配偶者ビザを持っている私でさえ、「ニックとの出会いは?」「働いている会社は?」「仕事の内容は?」などとにかくいろいろいろいろいろいろ聞かれるのだ。インビテーションレターは、両親がイギリス滞在中の身元の保証を証明するようなもの。必ず必要ではないけど、いくらかは助けになるだろう。この手紙といっしょに私とニックのパスポートや給料明細のコピー(きちんと収入があり、2人の滞在中の世話ができることを証明するため)を数日中には日本に送らねば。


去年の日本滞在中に購入した、ニックの東芝・ダイナブックの調子が悪い。実は使用し始めた当初からなんだかおかしかったが、ニックも学校のレポートなどで手放すわけにもいかず、修理にどれだけ時間がかかるかもわからなかったので、3ヶ月以上の休みになる夏休みを待って修理をお願いすることに。カスタマーセンターに電話をしたら、まずは簡単な不調の可能性もあるので自分で修復を行う方法を教えられた。それを試してみたが、結局治らず。たぶん初期不良なんだろう。しかし、ニックが保証書などを日本において来たと言う。そうなると、購入して1年以内であるという保証ができなくなる。日本におかんに保証書があるかを調べてもらったが見つからず・・・。

修理にいくらかかるんだろう、と諦めかけていた今日、ふと棚を見てみたら、「あった」。
保証書も利用者ガイドも、ニックが日本において来たといっていたものすべてがそろっていた。日本においてきたと思い込んでいたニックは、探しもしなかったらしい。こんにゃろう。

購入日は8月8日。この日までに日本にパソコンを送付し、修理を受けられるのだろうか・・・仮にその日を過ぎてしまったとしても、もう選択の余地は無い。修理するしかない。だって10万以上もしたのだから、「じゃぁ新しいのを買えばいいじゃん」なんて言える余裕はあたくしたちにはない。なんとか高いお金を払わずに済みますように。
スポンサーサイト
2009.07.27 / Top↑
1か月ほど前から、どういうわけか鬱々とした気分が抜けず、忙しさや疲れもかさなりどうにもできない状態が続いており、ブログもほったらかし。書きたいことはたくさんあったのですが進まず。だってパソコンを触りたくなかったのよ。仕事で一日中パソコン使ってるし、パソコンって疲れません?わたし、パソコンって異様に疲れるのよね。あ、嫌いではないのよ。でも疲れているときはそれ以上疲れたくなくて。

それでも少しずつ気分も復活し、先週末はいい気分転換もできました。また徐々に日記もアップしていくつもりです。
2009.07.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。