ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
チャリティー・ラッフルの報告④です。
『職場でチャリティー・ラッフル。』『職場でラッフル!報告①』『職場でラッフル!報告②』『職場でラッフル!報告③』を参照ください。



火曜日。午前中に、前の日の募金金額を発表するため、またまだチケットの購入ができるというアピールのため職場全員にメールを送信。前日に全てんおオフィスを回ったときにはメールを見ていなかった人たちも、さすがにこのメールは見てくれるだろうと期待。実際、メールの送信前に何人かにいくら集まったかを聞かれていたので、関心を持ってくれている人達がいるというのが励みになった。この日も引き続き、チケットの販売し、同じ職場の同僚で月曜に出社していなかった人たち、もしくは持ち合わせがなかった人たちが何人かチケットを購入してくれた。この日はさらに売上を伸ばし、£500に到達。

水曜日。チケット販売最終日。この日の朝、すでに何人かから「実は今日はオフィスにいないのだけど、明日お金を払うからチケットを取っておいて!」というメールや、「ホリデーで休んでいて今日はじめてこのメールを見ました。あとでチケットを買いに行きます!」というメールが届いていた。これらのメールに返信をし、最後のアピールのために前日までの募金総額を通知するメールを午前中にもう一度送信。その直後から、立て続けに5人ほどが私の職場にまで出向き、チケットを購入してくれた。中には月曜日に「持ち合わせがない」と言っていた人も含まれていた。募金のためにわざわざ足を運んでくれたというその行為にただただ感謝。「こんな機会を作ってくれてありがとう」と逆にお礼を言われたり。いやいや、お礼を言いたいのはアタクシの方でございます。

もうすぐお昼、という時間に日本の事務所の同僚から「チャリティーイベントやっているようですね。イギリスの同僚がメールで教えてくれました。何かお手伝いできることがあれば言ってくださいね」とのメールが。うちの会社は世界中に職場があるのですが、今回は自分が所属しているイギリス・グロスターにある職場に限った活動だったので、日本の同僚たちには詳細を伝えていなかったのです。それが、イギリスにいる同僚から話を聞いて連絡をくれたということに、アタクシいたく感動。そこで、ラッフルの参加は難しくても募金に興味がある人が日本にいれば、是非協力をお願いします…とのメールを返信。今回のチャリティーは私が所属する会社を通じて募金されるのですが、その際に実際に集めた金額の倍を募金することができるという会社独自のプログラムに則っているので、とにかく1ポンドでも多く集めたいと思っていたのです。なので日本からでもPaypalなどを使って募金してくれるのであれば大助かり。日本の同僚が私のメールを日本のオフィス全体に転送してくれ、実際そのうちの2名が募金を申し出てくれることに。

チケット販売の締切りである午後3時になり、再び4人で集合。その日の募金の合計金額を計算し、ここで£700まであと少しとなることがわかった。そこで私ともう一人がもう少し募金をし、£700に到達!よくやった、よくやったわ、アタクシ達!!!

そしていよいよくじ引きの開始。私以外の3人は自分たち用のチケットも購入しているので、皆本気。職場のキッチンでくじ引きをしていたので、たまに偶然通りかかる同僚らを「ゲスト」として無理やり参加させ、彼らにもくじを引いてもらった。その時、同じくキッチンにいた同僚アンディーが、「ラッフルの商品、他にもほしい?もしいるようなら、キャサリンのチョコレートを持ってくるよ」と一言。アンディーの奥さんのキャサリンは、プロのショコラティエ。彼女の手作りのチョコレートは、本当に美しくて、当然のことながら美味しいのです。それを商品に提供してくれるとのこと。ありがとうございます!ぜひぜひお願いいたします!!!…ということで、キャサリンのチョコレートも商品に追加。

30分後、すべての商品のくじ引きが終わり、オフィスに戻る。すると、なんだかオフィスが慌ただしい…というか落ち着きがない。何なんだろう、とおもったら、皆くじ引きの結果が気になって仕方がなくソワソワしているのだ!あんなに興味なさそうにしていたイギリス人同僚たちも、えらく落ち着きがない。なんだ!みんな結構楽しみにしてたんじゃんっ!!!ああ、もうどこまでもイギリス人ね、アンタたち!…と心のなかでつぶやきながら、それでもそこまでこのラッフルを楽しんでくれたことにこちらまで嬉しくなる。一番人気だった「抹茶味のキットカット」は誰の手に?


今回で最終回の予定でしたが、意外と長くなったので次回に回します。
スポンサーサイト
2011.05.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。