ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週末、ルーニー母とともにシェフィールドに行ってきました。

そう、シェフィールドはルーニーが住む街。ルーニー母に会社まで迎えに来てもらい、少々早めに退社。一路シェフィールドへ。

運転歴ン10年のルーニー母。娘のキャスがすんでいるポーツマスへは、片道2時間半かけてよく遊びに行っているのだけど、なにせ北部へドライブするのは初めて。数日前からものすごく緊張しており、当日も彼女の緊張が伝わってくるほど。

金曜日ということもあり、道路は所々渋滞に巻き込まれたものの、シェフィールドへは意外に難なく到着。そう、ここまでは。問題はここからでした。シェフィールドのみならず、実は家の近所にもそういうことがあるのだけど、道路の看板が間違っていたり、あるはずの看板が無かったり…日本でもわかりづらい道路標識とか、たまにありますよね。ものすごく案内が不親切だったり。入念に調べてきた道順どおりに未知が見つからない。結局シェフィールドについてから、市内で迷子に。約1時間。それでも何とか到着できたので、良しとしなければ。


翌土曜日は、シェフィールドの街中へ。2月の大学のオープンキャンパスの時に一度来たことはあったけど、ずっと大学内にいたので(当たり前)街中を歩くのは初めて。週末のマーケットが開催されていて、これがものすごくよい。

ここでなんと、日本のたこ焼き&焼きそば屋台を発見!!!

このうれしさ、お分かりいただけるでしょうか?たこ焼きですよ、あなたっ!!!
焼きそばは、グラストでも屋台が出ていて、結構人気だったんです。でも麺がね、ちがうの。中国系のテイクアウトのお店に行くと、中国焼きそば(Chow Men チョーメン、チャーメン?)があるのだけど、このメンを使用してるのね。日本の焼きそばの2倍くらい太い麺で、ウスターソースと・・・合わない。ソースはね、頑張ってるの。日本と同じものを使ってるんだけど、麺が違うから全然別のものになってるの!!!正直おいしくはない・・・あ、グラストの焼きそばの事ね。シェフィールドは知らないけど。

でも、たこ焼きは「合格点」!です。たこの大きさなんて、私の小指のつめの半分くらいで、たまに入ってなかったりもするんだけど、それでもうれしくなる味でした。しかも、その屋台、よくにぎわってました。シェフィールド引越しを考えていた時、ネットで職探しをしていたんだけど、確かその時に「日本食の屋台」の仕事があったような気がしたのね。たぶんあの屋台のことだと思う。

ほかにもベルギーワッフルやフランスのお菓子のお店、パン屋さん、タイ料理・・・ととにかく世界中の味が集まってる。これはかなり驚きでした。シェフィールドってそんなに大きな街ではないのに、こんなにも「コスモポリタン」だったなんて。たこ焼きを食べた後、フランスのお菓子のお店でマカロン購入。

マカロンマカロンマカロンマカロンマカロンマカロンマカロン

たこ焼きにマカロン・・・どれほど私のテンションが上がったか、想像できますか!?ブリストルにはこんなかわいいマカロン、無いのよーーーっっっ!!!

ブリストルも世界中から人々が集まっていて、とても国際色豊かな街。週末のマーケットなんかもあるんだけど、どちらかというと食材や雑貨が多くて、料理やお菓子のお店って少ない。こんな繊細なお菓子、イギリスでは食べられないと思っていたので(ロンドンは除く)、この感動たるや相当なもの。「ああ、シェフィールドに住むのもいいかも」と本気で考えたほど(単純)。ルーニー母曰く、人種の構成が違うからではないか、とのこと。ブリストルは、カリブ系(ジャマイカなど)やアジア系の移民が多い、らしい。シェフィールドはヨーロッパ系が多いのでは、とのこと。それに大学都市でもあるから、常に若い人口の出入りがあるし、活気がある様子。

今の時期、特に北部は4時半になると真っ暗。5時ごろにイタリアンのお店に入り、夕食。5時なんだけど、真っ暗だし歩いて疲れているし、皆気分的には8時くらい。

おいしくイタリアンを頂き、ルーニーのフラット(アパート?寮?)へ。ルーニー母は近くのB&B(ベッド&ブレックファストの略。朝食付きの民宿のような感じ)に宿泊していて、先に就寝。私とルーニーは、一休みした後スチューデントバーへ。学校の施設内にあるパブのこと。そこにはダーツやビリヤード、卓球などができるんだけど、久しぶりにやると何でもおもしろいわ~。たぶん、私とルーニー、卓球台を2時間ほど独占してました。かわいいのが、ほかの学生たちが卓球待ちしてたりするの。なんて健康的なんでしょう。夜11時に卓球をするためにスチューデントバーに来るなんて・・・あ、ビール片手にですけど。


日曜日は昼までのんびり、その後大学内のカフェへ行きお昼ご飯。再びフラットに戻り、ルーニー母は午後のドライブのために昼寝。私とルーニーはなんとなく『ロスト・イン・トランスレーション』を鑑賞。いやー、いい映画だわ。日本で見たときもものすごく楽しめたけど、イギリスに来てからのほうがより楽しめるようになりました。

そして約4時間のドライブの後、ブリストル到着。疲れたけど、楽しい週末でした。次回は一人でシェフィールドに行くことになりそうです。
スポンサーサイト
2008.11.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/101-7d757075
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。