ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先ほど近くのスーパー&ショッピングセンターに行ったら、クリスマスの飾り付けをしていました。10月末にすでにそのショッピングセンターの広場には、「サンタクロースの家」ができあがっており、現在はサンタクロースがやってくるのを待っている状態。

サンタクロースの家とは・・・子供たちはクリスマスに何がほしいか、直接サンタさんにお願いするんです。ショッピングセンターやモールなどに特設「サンタさんの家」が登場し、中にはサンタクロース。クリスマス前になると、子供たちはお願いを伝えるために長い行列を作って、一人ひとり(実際は親と一緒に)個別にサンタさんと会い話をします。

また、サンタクロースがそのおうちにやってくるときには、子供たちが駆けつけます。たとえば家の近所のショッピングセンターの場合、「11月○日の午後○時にファーザー・クリスマス(サンタさんの別名?)がやってくる!」と広告や張り紙がしてあり(笑)、親たちが子供を連れて見にいくわけです。かわいいでしょ?

実は去年、あたくし、義父とともにサンタクロースお出迎え会に行ってまいりました。遠くからベルが聞こえてきたと思ったら、ブラスバンドを先頭にトナカイ(本物!)も歩いてきて、もちろんサンタクロースはそりに乗ってるわけ。しかもね、これもゆるーい感じの雰囲気で行われるのよ。サンタクロースがおうちに到着した後は、地元のラジオ局のDJなんかが司会をして電飾の点灯式なんかがあるんだけど、日本だったら「寒い」と言われそうなノリなわけ。でもね、イギリス人は盛り上がるのよ。スーパーの屋上でやってるゴレンジャー・ショーみたいなノリの盛り上がり・・・というのが一番近いものがあるかしら。ごめんなさいね、たとえが古くて。しかもね、集まってるのは小さい子供&親だけじゃないわよ。10代の若者もこぞっていらしてるわけ。

なんかね、ちょっと笑っちゃうけどかわいいなぁ、と思ってしまいます。


10月半ばには、お店や通販会社がクリスマスショッピング用のカタログを配り始め、お店によってはクリスマスのコーナーが設置されます。IKEAなんか、9月にすでにクリスマスコーナーあったわよ。
このくらいの時期から、徐々にクリスマスの雰囲気が盛り上がり始めます。

でもね、10月ならまだいいほう。


私が日本から帰ってきた8月半ば。

「クリスマスツリーの予約は今すぐ!!!」

とかかれた横断幕が道路沿いに。カードショップではクリスマスカードのコーナーも。
気が早いにもほどがあるわぁ。誰が、誰が8月にクリスマスの予約を、クリスマスカードの購入をするものか!


・・・いるからやってるのかしら。そういうマーケットがあるって事かしら。
スポンサーサイト
2008.11.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/105-1777b8c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。