ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日のこと。夕食をとりながら、義父デイブとテレビを見ていた。毎日7時からBBC1で放送されている情報+トーク番組の『The One Show』。そこにゲストの女性がいた。細身で金髪で、すごく知的なオーラをまとった女性。どこかで見たことあるような気がするけど、誰?どうもデイブも誰だかわかりかねていた様子。

・・・ケイト・ウィンスレット???

ケイト・ウィンスレットってご存知ですか?あの、『タイタニック』の方ね。あのね、何で驚いたかと言うと、まず外見。イメージと違ってたの。彼女の映画って4本くらいしか見たことないんだけど、そのうちの2本は昔の設定の映画(『タイタニック』『いつか晴れた日に』)で、当然だけど昔風のドレスを着ていて、たぶんそのイメージが強いのよね。

こんな感じ↓
kate3


『エターナル・サンシャイン』は現代劇(ほかに言い方が見つからなかった)で髪の毛が青かったり,
赤かったり↓
kate2kate1

それまでの焼くとは全く違っていて驚いた覚えはあるんだけど、それでもやっぱり『タイタニック』のイメージがこびりついてたのね。髪の毛は赤毛で、ふっくらしていて。クラシックな気品があって。

それがテレビの中のケイトはものすごく洗練された都会的な雰囲気で、髪の毛の色も違うし、細い!(いい写真がなかったので、見つけ次第追加するわ!!)これだけでかなり驚きだったんだけど、話し方もすごくスマートで笑いのセンスもあって(イギリス人って、うまいこと言いたがりで笑いを取りに来る人が多いような気がする)、かなりサバサバしててびっくりだったわー。私の中で出来上がっていたケイト像とは全然別人だったのよ。好きな女優さんの一人だったけど、ますます好きになったわ。どうやらディカプリオと再び共演した最新作の宣伝のための出演だったらしいです。


イギリスのテレビのトーク番組って、映画俳優や有名歌手が出ていることが多くて、それまでは映画や雑誌の中でしか見たことなかった人の別の一面を見れるのはすごく面白いです。今覚えている大物出演者というと、U2、ヴィヴィアン・ウェストウッド、ダニエル・クレイグ(007の人ね)、メリル・ストリープ、レオナルド・ディカプリオ・・・アメリカの俳優たちも新作の宣伝でイギリスに来た時に出演することが多いみたいで、メリル・ストリープは日本で来年公開の『マンマ・ミーヤ!』の宣伝時に出演してました。日本ではなかなか見られないこういう俳優たちのトーク、しかもまじめくさった物ではなくてかなりリラックスした感じのものって私には貴重です。
スポンサーサイト
2008.12.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/112-e3b0ce18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。