ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
現在、会社で私の隣に座っているのはフランス人のガブリエル(男)。以前短期で働いていたときも同じチームにいたので顔も名前も知っていたけど、実は一度も話をしたことが無かった。

そして今回。隣の席になり、当然だけど毎日話をするようになり、実はとても話しやすく、面倒見がよく、優しい人柄だと言うことがわかった。たぶん上司も彼の人柄をわかっているから私を隣に座らせたんじゃないかと思う。コンピューターのいろはもわからない、英語が不自由は日本人に、根気よく、特に専門知識に関してはわかりやすく解説をしてくれる。まさに「スーパー・ナニー」(ナニーとは、子守りのこと)!仕事のみならず、私が職場に溶け込めるようさまざまなきっかけを作ってくれたり、英語の間違いを直してくれたり、見事に私の子守り状態。


そんなガブガブ、サービス精神旺盛でもある。ある日のお昼のこと。職場近くのテスコ(大型スーパー)から帰ってきた彼の手には、お寿司が。イギリスのスーパーでは、サンドイッチと並んでお寿司も売ってるんです!まぁ、これを「寿司」と呼んで良いかどうかは別として、一応寿司飯でアボカドやサーモンの海苔巻きとかたまごの握りとか。ご飯は芯が残っていて硬いし、これを食べたところで「日本食を食べた」と言う満足感は日本人には決して得られないのだけど・・・それでもイギリスのスーパーで寿司を売っていると言う事実に驚きませんか?すし屋がそこら中にあるわけではないのに。


ガリもしょうゆもわさびもちゃんとついてます。「これはなに?」「ナニからできてるの?」と質問をしながら寿司を食らうガブ。たぶん私が隣の席ではなかったら、わざわざ昼ごはんにテスコの寿司を選んで買うことは無かったと思うのよ。もちろん興味があったから買ったんだろうけどさ。

その数週間後。週末にロンドンに遊びに行くといっていたガブ。翌週ロンドン話を聞かせてくれたときに、おもむろに財布からあるものを取り出した。なんだろうと覗き込むと、「東京ダイナー」と日本語で書かれたショップカード!ちなみに東京ダイナーとはロンドンにある日本食?のレストランです。行ったことはありません。『地球の歩き方』で広告を見たことがあります。「このレストランに行ったんだ!」とうれしそうに報告してくれたガブ。何をたべたん?と聞くと

ガ:「ええっと、名前はよくわからないんだけど・・・」
お:「じゃあ見た目はどんな感じ?」
ガ:「寿司が並んでて・・・」
お:(それって寿司ちゃうんかっ?自分で寿司って言うとるがな!)「ええっと、寿司をたべたん?」
ガ:「そうそう、なんか並んでた。」

おそらく、握りずしでも食べたのでしょう。「握り」がわからんかった、と予想。

お:「で、テスコの寿司と味は違った?」
ガ:「んん~、あんまり変わらないけど、味はこっち(東京ダイナー)の方がよかったような気がする」


変わらないんかいっ!テスコの硬っい寿司(まがい)と高いお金を払ってレストランで食べた寿司はあんまり変わらないんか!


ここにがっかりポイントは2つね。

1つ目。ガブの味覚がたいしたことが無くて、双方の違いがよくわからなかった。
2つ目。テスコと東京ダイナーの寿司の質にあまり違いが無かった。


このどちらかよね。私は東京ダイナー行ったことないからわからないけど。でもね、がっかりしたことをルーニー母に話したときに言われたの。イギリスで食べるカレーって、日本のものとは違ってインドカレーっぽいものが多いんだけど、瓶詰めでテスコにうってるインドカレーもおいしいのよ、私には。テイクアウトのインド人が作ってるカレーもおいしい。両方おいしいの。本場のカレーを食べたことが無い私は、インドでインド人が食しているインドカレーの味を知らないから、本場の味と、イギリスのテイクアウトとテスコの瓶詰めの違いがわからないのね。テイクアウトはインド人が作っているとはいえ、イギリス用に味をアレンジしている可能性だってあるわけだし。
本場の味を知らないし、そもそも食べなれていないものだからわからなくても仕方が無い、と。鋭い指摘よね。そのとおりだと思ったわ。


いやいや、味の違いについて論じて日記を終わらせるつもりは無くて、そう、ガブよ。彼、ロンドンにはフランス人の友人に会いに行ったのよ。そして二人して選んだ食事は中華街にある日本食レストラン。ちゃんとショップカードまで持って帰ってきて見せてくれて。なんて、サービス精神旺盛なの!!


でも彼のロンドン滞在で私が一番笑ったのは、『ウィー・ウィル・ロック・ユー』(クイーンの曲で編成されたロック・ミュージカル。ガブさんはロック好き)を観たいと言っていたのにチケットが取れず、結局観たのが『ライオン・キング』だったところ!この対極のチョイス!!!すばらしいわ。ふり幅が広い。私が何で笑っているのかわかっていないみたいでしたが。


これからもねたをよろしく。
スポンサーサイト
2008.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/116-0206a2d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。