ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そうなんです。あたくし、おゆり。この日を迎えたのでございます。

ミスター・タイガース 掛布雅之 背番号31

おしゃれでキッチュな掛布(31)なのです。(←「さんま、恋のから騒ぎ」ファンならわかるはず)


どういうわけか、「31歳」と言うのにものすごく憧れのあったあたくし。なんとなく、いろんなものが吹っ切れて気持ちが自由になるような気がして・・・いや、そんなさわやかな理由じゃなくて、ただ単に「掛布」と言いたかっただけ。

29歳から30歳になる時は、本当に本当に「鬱」ですがりつきたい気持ちだったのに、31歳になる直前は、ウキウキを通り越してワキワキな盛り上がり具合だったあたくし。

今回の誕生日も、友人やニックの家族にお祝いしてもらい、大満足なのでございました。


誕生日は日曜日だったのだけど、土曜の朝からお祝い開始。デイブから一足早いお祝いをしてもらう。
bday1bday2

左の写真。オレンジに突き刺さった「31」の数字が見えますかっ?花火です。燃えてました。そしてバースデーソングまで歌ってもらいました。頭にろうそくがついた「バースデー・帽子」(しかも音楽が流れます)に、観光地Bathにあるスパ(温泉施設)のチケット!!!デイブ、本当にありがとう。
隣の蘭は、ニックから。デイブ経由でいただきました。


午後にコノハナ姐さんと合流し、そのままニック母の家へ。あ、そうそう、実はニックはシェフィールドから今回は帰って来れず。電車のチケットの手配を忘れ、購入できず・・・(おい)。そしてニック母宅で3人で夕食+ビデオ鑑賞会。リュバーブのデザートにろうそくを立ててもらい、ここでも誕生日を祝っていただきました。ありがたいです。

深夜にファームハウスに帰り、この日はコノハナ姐さん宿泊。夜中まで話をし、翌日曜日にコノハナ姐さんからお祝いしてもらう。
bcake
姐さん手作りのバナナケーキでございます。そして姐さんからのプレゼント・・・

干し芋

みなさん、干し芋って知ってます?サツマイモ(正確には干し芋に適した別の種類らしい)をゆでて干したもので、あたくしの「ソウル・フード」と言っても過言ではない食べ物なのね。これがあれば生きていける。でも、ここイギリスでは日本食材店でもお目にかかれない貴重なもの。それが目の前にあるじゃない?いったい何が起こっているのか・・・なんで干し芋?何処で手に入れたのよ、姐さん??

どうやらわざわざ私の誕生日のために、日本に住んでいるお母様に送ってもらったらしい・・・もう、涙、涙よ。霞んで前が見えないわよ、姐さん!こんなサプライズ、全然予想してなかったわよ。

干し芋での喜びように、姐さんの方が驚いていたけど(まあね、確かに異様にテンションあがってたわ、あたくし)でもほんとに嬉しかったのよ!ありがとう、姐さん!!!


そしてその日はものすごくいいお天気で、家にいるのがもったいないくらい。そこで家から車で30分ほどのところにある公園へ。名前は忘れた。有料なんだけど(一人7ポンド)、いろんな木が植えられていて、きれいに管理されていて、まあすばらしい公園だったわ。
bpark
で、ここの公園はもみじが有名らしくて、日本のもみじもたくさん植えられていたのね。「Japanese」って書いてあるだけで愛着を感じる日本人2人。普通の公園だというのに、なんだかものすごくテンションが上がってキャッキャいいながらはしゃぐ日本人女子。いやー、楽しかったわ。植物からのエネルギーの強さに感動したわよ。今度は秋に行きたい。

とにかく、去年に続きすばらしい誕生日をありがとう、みなさま。ミスター・タイガースの何恥じぬよう、一年間楽しませていただきます!


☆☆おまけ☆☆
bvida
ニック母からの誕生日プレゼントの一つ、猫用おもちゃで遊びディーバさん。元気です。

スポンサーサイト
2009.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/143-ad16c00e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。