ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
去年の10月に購入した、フォードのフィエスタという車。私は「ルル」という名前をつけていた。しかし今回の事故で、ルルの廃車がきまった。私が初めて購入した自分の車。赤いルルは、私の世界を一気に広げてくれた。ものすごく寂しい。しかし、今週末には両親が初めてイギリスにやってくる。悲しみに浸っている場合ではなく、先週事故を起こしてから翌日には車探しをはじめた。

前回は、車を購入すること自体初めてで、相場も車を見る基準も何もかもわからなかった。でも今回は前回の経験があるから少しスムーズだ。

イギリスはオートマ車がとにかく少ないので、そもそもの選択肢が多くない。そこから選ぶのだから、時間のかかりようも無い。ブリストル近郊に的を絞って、インターネットや情報誌を駆使し、そこから走行距離、年代、値段、エンジンの大きさ、メーカー、これまでの車の持ち主の様子など、様々な要素を比較検討し何台かに絞った。そこからさらに、直接車を見せてもらえるよう持ち主に連絡をし、実際に家に伺い、試乗し、目で確かめ、さらに検討。

そして探し出した一台。実は一番最初に見にいった車でもある。プジョーの5人乗りの車だ。色は薄いミドリ。ブルーの車を希望していたので、決断まで似いろいろ考えあぐねたが、色以外のほとんどの要件を満たしていたし、今までの持ち主もよく手入れをしていたようだったのでこれに決めた。持ち主の女性は、「いいコンパクトカーでしょ」と言っていたけど、軽自動車のある日本から来た私には、5人乗りはコンパクトカーの枠には入らなくて十分大きかった。ルルよりも大きかったので、その大きさを心配しているほど。まぁ、慣れなのだろうけど。文化の違いだなぁ、と妙なところで関心する。

車がやってくるのは木曜日の予定。週末には両親が渡英。来週は1週間ホリデー・・・というか有給をとってあるので、その間に車の練習もしなければ。

実は両親には事故のことをまだ言っていない・・・エヘ。
スポンサーサイト
2009.08.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/160-a98436b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。