ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
突然ですが、来週から学生になることになりました。仕事はもちろん続けながら、週2回カレッジの英語のコースに通うことになりました。

イギリスに越してきて、約2年。本当に「今更」ですが、英語を何とかしようと学校に通うことにしました。とにかくストレスなのです。英語を話すこと、英語で生活することが。特に職場では。もちろん共通語は英語。さらにコンピューター関係の会社なので、もともとコンピューターに疎い私には日本語で説明されてもよくわからないことばかり。でも英語。外国人も多い職場ですが、当然のことながら皆ペラペラ。ギャグを飛ばし、笑いをとれるレベル。私は、何がおもしろいのかそのギャグが理解できないレベル。

これ、結構つらいです。みないい人たちなので、全然うまく話せない私でも食事に誘ってくれたりするのですが、もうグループになると完全にアウト。とりあえず皆のやり取りを聞いて理解をしようとするのですが、これが難しい。しかもそういうときの会話はスラングもたくさん。何かうまく相槌なり何なりできればいいのに、会話の内容自体が理解できないこともあるのでそれもできず。たまに口を挟もうとしても、会話の流れは激流の如く、声になる前に次の話題に移っていたり。私にできるのはひたすら食事に集中すること・・・。

それでも働き始めてもうすぐ1年。「英語を話さなくてはいけない環境」に投げ込まれたおかげで、1年前よりはだいぶましになったと、自分でも思います。いくらイギリスに住んでいるから、普段の会話が英語だから・・・だけでは上達なんてしないものなんだと痛感した1年でもありました。週1の会議では、一週間の自分の仕事の報告を10人以上の前でしなくてはならず、ほんの数分のことなのですが毎回ものすごく緊張して言いたかったことが全部言えなかったり。でもこういう「荒行」があったからこそ、少しずつ前に進めていると思えます。


今までは仕事を始めてその環境に慣れること、何とか自分の言いたいことを伝えること、それだけで精一杯でしたが、普段の生活の中では勉強する時間を作り出すことができず、また仕事の疲れもあり自発的に独学することの難しさを感じていました。お金を払ってでも、週に2回クラスに通うことにして何が何でも「勉強」の時間を作ることが必要なんじゃないかと思い、カレッジ行きを決めた次第です。

つづきはまた。

スポンサーサイト
2009.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/165-44894aff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。