ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
数ヶ月前にIKEAで低反発素材の枕を買った。日本でも使っていて気に入っていたし、日々肩こりに悩む私には、きちんと首をサポートしてくれる低反発素材は本当にありがたい。

そしてその低反発に魅せられた女がもう一人。家のDIVAさんだ。

私のその枕の大きさは、いたって普通の枕の大きさ。それを猫と私がいっしょに使っている。別にいっしょに使おうと思っているわけではないが、気づくと彼女がいる。寝返りを打つと、顔が彼女のふわふわの毛に埋まる。たいてい夜中に部屋にやってきて、枕に上ってくるらしい。もちろん私は寝ているので気づかないのだけど。

最近では枕をシェアするのがいや・・・と言うより独り占めしたいらしく、夜中に私の頭の上に自分の前足(手?)を乗せて「どけ」と言わんばかりに圧力を加えたり、頭を枕から押し出そうとする。

私の低反発枕は確か7.80ポンドくらいだった。ディーバがやってきたときに購入した猫用ベッドは14ポンド。約倍額の自分専用ベッドを持っているのに、ここ数ヶ月は見向きもしない。名は体をあらわす、と言うけれど、それは人間に限ったことではないらしい。

スポンサーサイト
2009.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/169-4cf801e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。