ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週水曜日、「Life in the UK test」なるものを受けてきました。これは、イギリスの市民権(イギリスのパスポートを取得し、イギリス人として認可されるもの)もしくは永住権(外国人としてイギリスに住む権利が与えられるもの)を申請する人には全員に課せられている試験。これに合格しないと、この申請ができないのです。私は日本国籍を保持したいので、迷わず「永住権」のビザを申請します。

この「Life in the UK Test」は、そもそもは市民権を申請する人のみが必要だったテストなのですが、2007年から(2006年?)永住権を申請するものにも課せられるようになりました。


試験の内容はと言うと、イギリスで生活するに当たっての必要な、または基本的な内容ですが、だからといって生粋のイギリス人たちがこれらに正解できるかと言えば、そうではありません。教育システム、政治、税金、法律、人種の構成・・・など、知っていて損になることはありませんが、私たち日本人全員がたとえば日本に住んでいる外国人の割合の具体的な数字を答えられる人がほとんどいないように、難しくは無いけれども勉強していなければ答えられない質問ばかり。それに、私に関して言えば、政治のシステムについて説明された項目は、知らない単語がたくさん。内容は難しくは無いけれども、本を読み学ぶのも私にとっては簡単とはいえません。

教科書は1年以上前から手元にあったし、カレッジの担当の先生から問題集は10月初めから借りていたのに、結局手にしたのは試験の1週間前。この癖は学生時代から。もっと余裕を持って勉強すればいいものを・・・。

試験はブリストル市内の試験場で毎日行われているので、好きな時間を選べると思っていたら、どうも受験者が多いようで全く選べず。10月中に試験を受けたかったのに、提示されたの日は11月4日。現在保有している配偶者ビザ(2年間有効)がもうすぐ切れるので、なんとしてでも受からなければならないこのテスト。試験日までの一週間は学生に戻ったように必死に勉強しました。しかし、ビザ取得の大変さと言うのは、受ける本人にしかわからないもの。そういうときに限って外野から別件の注文をつけられたり、邪魔が入ったり。それでもそれらに振り回されている時間も私には無く、とにかく勉強に集中。


水曜日はお昼12時から試験だったので、この日は会社には行かず家から仕事をさせてもらえるよう上司に頼み、午前中に仕事・・・いや、本当は試験のため復習、そして昼前に家を出て会場へ向かいました。

会場はブリストルの街の中心に程近いEaston(イーストン)というところ。ほとんど言ったことの無い地域でしたが、すぐに会場を見つけました。「これが試験会場?」と疑いたくなるような風貌の、道路沿いの店舗の中に全く違和感無く溶け込んでいました。

同じ時間帯に試験を受けに来ていたのは、中国人、カリブ系、ムスリム系、後は東欧系の人々。満員。試験はパソコンで行われ、問題に答えていきます。大抵は4択、2択の問題。確実にその中に答えがあるわけですが、知っていなければ答えられないものばかり。簡単ではありませんでした。試験時間は45分ですが、実際は10~15分くらいで終了。ほかの受験者も同じで、問題をすべて解いた人は、その部屋から出られます。試験官がそれぞれの問題正解率をチェックし、待つこと15分くらいですぐに結果報告。さすがにこの瞬間は誰もがドキドキを隠せない様子。いくつになっても試験のドキドキは慣れません。

そしてめでたく合格!得点は知らされず、合格したか否かだけが報告されます。


さて、試験に合格した次は、ビザの申請です。自分が今の場所に住んでいて、政府から援助を必要とすることなく生活を営めることを証明しなければなりません。さらに、通常のビザの申請は郵送で行われるのですが、これだとパスポートが帰ってくるまでに3~4ヶ月を要することも。酷いともっと長いらしい。実は年末に日本帰国を考えているので、今申請をして3ヶ月もパスポートが帰ってこないと帰国ができないのです。もう一つの方法として、移民局であるホームオフィスに直接出向き申請を行うことができますが、この場合は申請料が郵送よりも200ポンドも高く(約30,000円も高い…1ポンド=150円計算)、事前にホームオフィスへの予約が必要なのです。それでも3ヶ月も待つこともできないので、ホームオフィスに行くことを考えていますが、予約が全く取れません・・・。

もう、どうしたらいいのか。何処までもイギリスです。来週中には予約が取れると言いのですが、仮に取れなければ、日本行きも無理。しかもチケットをすでに手配してあり、これがキャンセル・変更の聞かないタイプ。みすみすお金を無駄にする可能性もあり、本当にストレスです。
スポンサーサイト
2009.11.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/170-865060d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。