ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
会社で火災の避難訓練があった。年に2回ほど行われる。サイレンが鳴ると、みな屋外に避難…というか移動。「押さない、走らない、しゃべらない!」と厳しく言われながら行った日本の学校での避難訓練とは全然違う。片手に紅茶を持って避難する人もちらほら。まぁ訓練なのでいいのだけど。

屋外に一時避難しているとき、たまたま近くにいた同僚ショーンに、「日本では地震の避難訓練もあるんだよ」と話した。すると、「神戸で起った大きな地震のことは覚えてるよ」と彼は言った。ショーンはイギリス人のだが、テレビで報道された阪神大震災を今もはっきりと覚えていると。もう15年も前だよと伝えると、「そんなに経つのか。あの頃はお互い学生だったよね」と笑っていた。

あれは確か、今年の1月下旬か2月頃だったと思う。週末に夜更かしをしていて、特に見たくもないのにテレビのチャンネルをザッピングしていたら、何となく見覚えのある映像が目に入った。1995年にBBCで放送された阪神大震災を伝えるニュースだった。日本在住の特派員が現地から一報を知らせていた。背後では火の気が上がり、救助・消化活動が行われていた。どうして今年になってその映像が、夜中に流れていたのかの理由は定かではないが、日本のNHKなどが夜中に「アーカイブ」として流している昔の番組やニュース映像と同じようなものなのかもしれない。

ショーンと話をしていて、ふとそのニュース映像を思い出した。
スポンサーサイト
2009.11.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/175-2fe342fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。