ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
12月1日に書いた日記です。
-----------------------

ここ1週間で、じわじわと寒さが増してきた。昨日の通勤時は、気温3度だったのが、12月の幕開けとともにマイナス2度だった。屋根のない場所に停めてあったみどプー(あたくしの愛車)は、見事に凍り付いていてトランクのドアが開かないほど。

「明日は寒くなる」と昨晩聞いていたので覚悟はしていたけど、マイナス2度は思ったほどでもなかった。と言うのも、空は晴れ渡っていて美しい朝焼けだったし、風がなかったから。空気はシンと冷え切っているけど、風がないと体感温度が違ってくるようだ。これまで2週間ほど、気温は5~6度ほどあったが風が強かった。風が強いと言うのでは表現しきれないくらいの「暴風」だった。更に横殴りの雨。気分的にはこちらのほうが辛かった。


暴風雨に霧、そして夕方4時半には真っ暗になる。こんな冬があと3ヶ月は続く…と憂鬱になりかけていた昨日の仕事帰り。真っ暗な帰り道を走っていると、キラキラとした色とりどりの明かりが目に入った。クリスマス・イルミネーションだ。クリスマスまで4週間を切り、先週末に飾り付けをした家がちらほら。このイルミネーションを目にするだけで、落ち込みかけた気持ちが起き上がった気がした。

10月終わりにサマータイムが終わり、日に日に夜の長さが増して行く毎日のなかで、これから訪れる長い冬を思うと憂鬱にならないはずが無い。そんな気分の落込みが始まる頃に、クリスマスの準備が始まる。どこもかしこもクリスマス・デコレーションで彩られ、各家庭でもクリスマスショッピングやデコレーション、クリスマス・カードなどその準備に追われ始める。
絶妙のタイミングで、クリスマスがやってくる。クリスマスはキリストの誕生日を祈るものだけど、私には「冬を乗り切る為」のイベントのように思える。
スポンサーサイト
2009.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/178-aa08bcbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。