ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
会社の同僚でとてもよくしてくれるシャクさん。彼は日本に興味を持っており、それが縁で知り合いになった。働くオフィスが違うので毎日顔を合わせるわけではないが、会えば声をかけてくれるとても優しい人だ。

永住権取得の報告メールを送信後の2週間ほど経ったある日、彼からその返信があった。しばらく姿を見ていなかったし、休暇でも取っているのかと思っていたら、理由は別にあった。

「チキン・ポックスで2週間会社を休んでいたんだ」

チキン・ポックス?そういえばデイブは、鶏肉を調理する時は他の肉以上に火の通りに細心の注意を計っていた。日本だと豚肉のほうが危ないと言うけど、イギリスでは鶏肉なのか。2週間も会社を休まなければならないなんて、相当だ。シャクは鶏肉にでもあたったのか…そのチキン・ポックスとやらに。

チャットでのそんな
会話途中、彼が、「いや、チキン・ポックスは食べ物とか鶏肉とか関係ないんだ。体に湿疹ができて熱が出て…なんでチキンと言う名前なのかわからないけど」と私の返答に困惑したような返事が返ってきた。

辞書で調べてみると、チキン・ポックスとは水疱瘡のことだったのよ!
食中毒とかそんな類のもんだとばっかり思い込んでいたアタクシ。
本当にトンチンカンなことを!!

でもこんなどうしようもない勘違いをしても、この程度では動揺しなくなってきているアタクシ。これが1年前なら顔から火を噴いていたと思うのだけど、人間鍛えられるものね…。(鍛えられ方が間違っているけど)


とりあえず、彼も回復に向かっていて良かった。
スポンサーサイト
2009.12.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/183-abafc251
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。