ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
3日に日本からイギリスに戻り、今日5日が今年の初出勤となった。

見事な寒波が来ているイギリスは、南西部に位置するここブリストルでも夜は-5度以下になる。朝は車が見事に凍り付いている。少し早めに起き、出社。霜がおり、一日中解けずにそのままの状態で木々は白くなっている。道行く車も心なしかゆっくり目に運転している。道路のところどころで水が凍り付いていて危険なのだ。

久しぶりに同僚たちと顔を合わせ、口々に挨拶を交わし仕事開始…が、2時間後の11時頃、「雪が降ってきた」という同僚の一言で職場内はどこと無く落ち着かない雰囲気に。雪は見る見るうちに視界を白くしていった。1時間後には見事に真っ白。早々に退社する人たちもちらほら。私も雪道の運転なんてほとんどしたことが無い。自分の安全も考えて、雪が酷くなり交通事情が悪化する前に帰宅することにした。

絶え間なく降ってくる雪。その中を車で走ると言うこと自体、私の人生の中ではほとんど経験が無い。しかも自分で運転となると緊張もひとしお。通常45分ほどの道のりを、約1時間かけて帰宅。

夜はしっかり眠れるもののまだ時差ぼけが抜け切れていない身には、早めに帰宅できたのはむしろ幸いだったような気がする。家で仕事の続きを始めたが、夕方4時ごろには眠くなってきた。

今夜は雪が降り続くようで、イギリスの南部には警報が出ている。明日も自宅勤務になりそうだ。職場までの往復運転をしなくて済むだけでもありがたい。
スポンサーサイト
2010.01.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/185-aca4c8cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。