ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4日の夜、翌日の本年初出勤のために会社にいつももって行っているかばんをチェックしていたら…出てきました。

ねずみが。

もちろん、死骸です。ねずみが好き好んで自ら入ったわけではないのはわかっております。そしてそのねずみ、どうも結構新鮮なような…。

前日に久しぶりに家に帰ってきたあたくしのために、きっとディーバさんが取ってきてくれたんだと思います。ウェルカムバック・ギフトです。これまでも10日に1回は獲物を仕留めてきていたディーバさん。あたくしもねずみなんて減っちゃらだったのです。実はよく見るとかわいいし。これまでモグラに始まり、自分の体の半分のサイズはあろうかという子ウサギを捕まえてきた事だってありました。

通常は私の目のつくところに持ってきます。しかもたいていカーペットの上など、直接床には置かないのです。なぜかはわからないけど。たとえば会社から帰ってきて、彼女の獲物に気づかずにトイレに行ったりすると、トイレのドアの目の前にわざわざ持って来て置いておいてくれたりもします。

でも、かばんに獲物を隠したのは初めて。

見事なサプライズ!全く予想をしていなかったことだったので、さすがにあたくし悲鳴を上げました。びっくりしすぎて。でも、これはディーバ様からの愛情表現。怒るわけには参りません。丁重にお礼を申し上げました。

それからは、かばんは床に置かないよう、またかばんの口が開いた上体でディーバ様の手の届くところに置かないように気をつけております。
スポンサーサイト
2010.01.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/186-f0f56338
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。