ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まだ続きます。

昨日(水曜日)は日本大使館に結婚証明書の発行をお願いするために郵便局にいく必要があったのだけど、近い郵便局を検索したら、徒歩20分で私の会社があるビジネスパーク(会社が集中して立ち並んでいる地区)内にあったので行ってみた。
到着してみたが、確かにロイヤル・メール(日本郵政公社のイギリス版)なのだけど、そこは配送センターで郵便局の機能をまったく持っていないところだった。

それでもその日中に送らねばならなかったので、来た道を戻り、更にバス停まで歩く。結局バスを使っていつもなら車で行っている郵便局へ。結局1時間もビジネスパークの敷地内をさまよい、会社に戻るまでに1時間半もかかった。

そして今日。大使館から電話があり、パスポートの郵送は必要が無かったことを知らされた。どうも私が説明を読み違えていたらしい。コピーでよかったのだ。さらに大使館から私にパスポートを郵送することは禁じられているので、ロンドンに取りにこいとのこと。紛失の可能性があるから、郵送は出来ないことになっているらしい。

他に選択の余地無し。26日までに手元にパスポートが必要になるので、それまでにはロンドンに行かなければ。19日以降にニックがイースターホリデーでブリストルに帰ってくるので、ニックに頼むかもしれないけど(鬼)。ほら、あたくし仕事があるじゃない?休むと有休が減っちゃうし。


デックのことをシャクさんに「おかしな話でしょ?」と話したら、「確かに十分おかしいけど…いや、というか君を取り囲んでいるすべての状況がそもそもおかしい」と返された。何で義理父と二人暮らしで旦那はシェフィールドなんだ?と。ものすごく淡々と、ご飯を食べながら言われた。

もちろんおかしい状況だと言うのはわかってはいるのだけど、こう面と向かって言われたのは初めてだったので、少しびっくりした。まぁ、それでもこの選択をするにいたるまでに考え抜き、私もニックも納得していることなので、誰になんと言われても気持ちが揺らぐことは無いのだけど。


ちなみにみどプーは、今日は別の修理工場に移されている予定です。入院していたところでは、原因が特定できず、お手上げだったそう。車が帰ってくるのはいつになることやら。
スポンサーサイト
2010.03.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/196-ccd1b95a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。