ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
もういつのことだったか…少なくとも去年。ロンドンに元同僚であり友人のマギーに会いに行った時のこと。彼女とは会社の研修で出会い、「日本好き」であることがきっかけて親しい友人となった。



ロンドンには日本食材や日本の書籍を扱っているお店が何軒かあり、その中の一軒はピカデリーサーカスにある。その名も『ジャパンセンタ-』。



ロンドンを訪れた私にマギーは「ジャパンセンターに行かなくていいの?」と一言。大抵のものはブリストルでも手に入るので特に予定もしていなかったのだが、他にすることも無かったので行ってみることにした。



そう、特に買い物の予定も無かったのに・・・。



でも、店に入ったが最後。

これまでは目にすることが無かったので欲しいものリストの中にさえ入っていなかった日本の品々が、所狭しと並んでいるのを目の前にすると、一度日のついた買い物熱を冷やすことは不可能。手当たり次第にバスケットに。合計33ポンド。ブリストルで手に入るものは購入していないので、品数は多くは無いはずなのに。



そこでふと目に留まったのが「ミルメーク」。



みなさん、これご存知?これって全国区なのかしら?愛知県出身のあたくしは、小学生時代に給食でたまにこのミルメークが出たのね。ビンに入った牛乳にこのミルメークを溶かして飲むのだけど、これがやたらおいしくて。それが、ロンドンのジャパンセンターにあったわけ。

日本に住んでいて、どこかのスーパーでこれを見つけてもたぶん買うことは無かっただろうけど、なにせイギリス、ロンドンでなつかしのミルメークを発見してしまったのだもの。どうして仕入れ品のなかにミルメークが含まれているのか、今もって謎ですが、なんだか懐かしさのあまり、しかも異国で!と言う驚きも手伝って購入。

その後頻繁に飲んでいる…かといえばそういうわけでもなく、家で飲むこともほとんど無いので会社にもって行き、思い出したときに牛乳に混ぜて飲んでいます。「ああ、こんな味だったっけ?」と当時の記憶との違いを楽しみながら。
スポンサーサイト
2010.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/203-3c22e469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。