ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土曜日の朝、車を修理工場へ持っていったときのこと。点検に1時間かかるとの事なので、私はブリストルの街へ。いっしょについてきてくれたデイブの車で街中まで行き、そこでおろしてもらった。

前から気になっていた洋裁の生地のお店をのぞき(品揃えが意外に無くてがっかり)、まだ朝ごはんを食べていなかったので何かを食べることにした。スタバにでも行こうかと思ったが、朝食抜きの胃袋にエスプレッソはきついので…いや、別にラテと注文しなければいいことなのだけど…どうしようかなと周りを見渡し、マクドナルドを発見した。

普段ファーストフードの店に行くことはないのだけど(安くないから)、なんとなくチーズバーがセットとか朝から食べたくなったので。

しかし、お店に着いたのが朝9時半。チーズバーガーが無い。朝の時間帯は朝食用のセットしか販売していないようだった。珍しく笑顔で穏やかな口調の店員さんが「いらっしゃいませ」と話しかけてきたのだけど、チーズバーガーしか考えていなかった私はしばし悩む。実はマクドのモーニングセットのパンケーキが好きだったりすることをふと思い出し、それを注文することに。「パンケーキとソーセージのセットをください。飲み物はオレンジジュースで」。朝食セットにはハッシュドポテト(日本では何ていうのでしょう。日本でもハッシュドポテトでしたっけ?)がついてくるらしい。ちなみに味は日本もイギリスもパンケーキセットに関してはあまり変わりません。


イギリスにしては珍しくにこやかで穏やかな店員さんがオレンジジュースとパンケーキの入ったトレーをセットしてくれた。

それを持ってテーブルへ。久々のマクドのパンケーキ。おいしいわけじゃないんです。でもなんなんでしょう、たまに妙に食べたくなるのは。1年に1回、有るか無いかくらいの「たまに」具合ですが。

パンケーキのトレーのふたを開けて、あたくし気が付きました。

バターが無い。



バター好きのあたくしとしては、バターなしでパンケーキを食べるわけにはいかないのです。極端に言えば、バターを食べたいがためにパンケーキを注文しているようなものともいえるくらい、バターたっぷりが好きなあたくし。もしかしたらあの口調の穏やかな店員さん、新人さんかしら。まだ慣れていないのね…と一人頭の中で勝手にぶつくさ言いながら、べつの店員さんにバターをもらう。

バターたっぷりで満ち足りた気分でパンケーキをいただく。うまい。たまにはいいわね、こういうのも。

はー、おいしかった…と食事をほぼ終わりかけたその時に気づいた。


ハッシュドポテトとソーセージが無い。


ハッシュドポテトとソーセージがないパンケーキ・セットって、セットちゃいますやん。パンケーキ単品ですがな。

あの店員、間違いなく新人だわ。
でも、もうパンケーキ3枚にバター2個とシロップたっぷりで満足してしまったあたくし。実は前回マクドの朝食セットを食べた時(約1年以上前)も、パンケーキのみで満足してしまい、ソーセージとハッシュドポテトの半分はニックにあげた覚えが。

パンケーキのみで満足したあたくしは、結局苦情を言うわけでもなくそのままマクドを出た。


でも、日本だったらバター、ソーセージ、ハッシュドポテトをトレーに乗せ忘れるなんてありえないよなぁ…とイギリスの適当さにまた異文化を感じたのでした。





スポンサーサイト
2010.05.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/207-d6a7cdd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。