ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1ヶ月近く放ったらかしにしておりましたが、またぼちぼち再開しようと思います。
まずは近況報告+説明から。最近のことから遡っていこうと思います。

現在は1週間、グロスター州の田舎にある同僚宅に寝泊まりしています。同僚がホリデーの間、3匹の猫たちの世話をするためです。自分の猫を義父に委ねて他人の猫の世話…は何か間違っているのは重々承知しておりますが、入社時からお世話になっている人なので、恩返しでございます。この同僚宅が大きくて、美しくて、インテリア雑誌に出てきそうなお部屋たち。家庭菜園と言うには大きすぎる畑もあり、野菜食べ放題です。でもやっぱりうちの猫・ディーバが恋しい。


新たな英語クラスが水曜日に始まりました。一言で英語クラスと言ってもこんなに違うのか、と思う程前回とはレベルも雰囲気も違います。初日から他人の出来の良さに圧倒され、落ち込む。昨日は全員出席していたかわかりませんが、7人のみ。少人数クラスです。宿題が多く出るそうなので、正直かなりビビってます。ちなみに私とブラジル人の男性以外ヨーロッパ人。東欧系が多いです。


2週間前に、旦那のニックが日本に旅立ちました。10月から神戸の大学で留学生生活をスタートさせるためです。



旦那出発の2日前の土曜日、アタクシはロンドンのウェンブリー・スタジアムへMuseのコンサートへ。巨大な会場ですが、こんなに誰も彼もが歌い踊っているコンサート、初めてでした。みんなの合唱で、ヴォーカル・マシューの声が聞こえないほど。それ以来左膝が痛みます…。


さらにその2週間前、8月最後の月曜日はバンクホリデーといってイングランドは基本的に仕事、学校がおやすみだったので、ウェールズのペンブルック州へ。古城跡のあるチップストウとウェールズの首都であるカーディフには、オアシスのコンサートの時に行ったことがありましたが、田舎の方は初めて。海岸沿いでキャンプをし、ハイキングをして帰ってきました。ビーチはサーファー達で溢れていたのですが・・・イギリスでサーフィンという違和感、そしてあんなにも大勢いるのに誰ひとりとして波に乗れていないという「やっぱり」感。まぁ波も乗れるほど高くないのかもしれませんけど。
そしてイギリス人は、今更ですけどやっぱり寒さに強い。あたくしなんてフリース着て、さらに上からバスタオル巻いて寒さをしのいでいるというのに、思い切り海水浴。ごご5時を過ぎても泳ぐ。日本だと海水浴に行っても、午後3時には斬り上げて家路についた覚えが。大人も子供も、日が沈むまで(8時半)泳ぐつもりらしい。


と、これまでの1ヶ月はざっとこんな感じです。後ほど個々に詳しく書くかもですが(90%無いわ)。
とりあえず、アップデイトでございます。
スポンサーサイト
2010.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/224-782a5d4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。