ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
X-Factor(エックス・ファクター)。

イギリス在住者のブログにはよく出てくるお題なんですが、あたくしも書かせていただくことにいたします。いろんな人が書いているので、あえて私が触れなくても…と思っていたのですが、いやー、今年はいろんなドラマが散りばめられていて、そしてレベルがこれまでになく高い。誰も私の番組に関する感想など期待していないのはわかっておりますが、個人的な覚書ということで…。


まず、『X-ファクター』とは何かといいますと、イギリスで毎年9月から年末にかけて放送される歌手発掘のためのオーディション番組です。日本ではアメリカの『アメリカン・アイドル』の方が有名かと思いますが、同じプロデューサーであるサイモン・コウウェルによる番組で、この番組出身の歌手たちはイギリスでは第一線で活躍しております。日本ではレオナ・ルイスが一番知られているかも。彼女は確か2006年のXファクターの優勝者。それ以前のX ファクターについてはよく知らないのですが(日本にいたから)、私が見始めた2007年から毎年出場者のレベルが確実に上がっているのを素人目にも感じます。誰かがずば抜けているのではなく、全体的なレベルが底上げされているような。ちなみにサイモン・コウウェルがプロデュースの番組の出場者というと、おそらく日本のみならず世界中で一番知られているのはスーザン・ボイルかと思います が、彼女はXファクターではなく『ブリテンズ・ゴット・タレント(Britains Got Takent)』の出場者。


この『Xファクター』。恰好の週刊誌ネタでもあります。タブロイド系の新聞(週刊誌の新聞版と言ったほうが的確かも)では、Xファクター放送期間中は週に3回はトップページの記事が出場者に関するものと言っても過言ではないくらい。去年の出場者たちも個性が強く話題には事欠きませんでしたが、今年はそれを上回る個性の強さと話題性の強さがあり、予選の時点でトップページや見開き2面を使った記事も多くありました。


予選に出場したことで実態の年齢がばれてしまい、別に申込みをしていたビューティーコンテストから出場の撤回をされた人がいたり、友達同士で参加した2人がステージ上で喧嘩を始めたり。最終予選では、緊張の余り歌うことができなかった出場者がファイナルに進出することになったり、素晴らしい歌唱力を持ちながらも落とされた出場者がビザの関係で国外退去処分の危機に瀕していることがわかったり。


と、ステージ以外でも話題を事欠かない番組ですが、今週末からファイナリストたちによる生放送でのパフォーマンスが始まりました。

もう、何に驚いたかって、今回が出場者にとって初めての生放送でのパフォーマンスのはずなのに、何人かはすでに形が出来上がっているというか、素人とは信じられない、むしろ「どうしてどの会社とも契約をしていないの?」と不思議になるような出来。去年の出場者たちも素晴らしかったけど、今年も負けずとすごい。いったいこの人たち、今までどこに隠れていたのか、と思うほど。

今日の映像がYoutubeで上がっているかと思ったのですが、まだだったみたい。
なので、予選の時の映像をいくつか紹介。

マット。あたくし、彼の1次予選での歌声にメロメロになりました。エイミー・ワインハウスの“You Know I'm No Good"を。本家のエイミー版よりもマット・バージョンのほうが好きかも。彼はファイナルに進出。


Gamu。ファイナル出場ならず。お気に入りの一人だったのに残念。


シャー(Cher)。誰よりも話題をかっさらっている17歳。最終予選で全く歌うことができなかったけど、ファイナル出場。でもこのオーディションを観れば、審査員が彼女を選んだ理由もわからなくもない。



そして今夜は、視聴者の投票の結果ファイナリストから1人(1組)が脱落することになります。この緊張に何週間も耐えながら夢を追いかける出場者の精神力には脱帽。番組に対する賛否両論はもちろんあるのですが、自らの意思で出場している出場者が日を追うごとに歌唱力を上げていく様は、やっぱり見逃せません。こんな風に歌えたら楽しいんだろうなぁ、と彼らを観るごとに思います。そして、毎年これだけの才能をもった人たちがいるという事実に驚くのです。

ちゅーことで、今晩の続きが待ちきれません。
スポンサーサイト
2010.10.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/229-21abec31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。