ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日から本格的に始まったグラストンベリー・フェスティバル2011。

ただいまU2が一番大きなピラミッドステージで演奏中。U2は数年前に日本で見たことがあるのだけど、それ以来少し遠ざかっていたのです。政治色が強すぎて。さいたまスーパーアリーナの会場周辺にはアムネスティの募金団体がひしめいていて。かなり独特の雰囲気だったのを今も覚えております。

U2は去年のグラストのトリが決まっていたところ、ボーカルのBONOの体調不良によりキャンセルになったのです。同じ年の別の日のトリだったMUSEが突然U2の“Where the street has no name"を演奏し始めたと思ったら、U2のギタリストのThe Edgeが舞台に登場というサプライズもあり、なんだか感動して涙した覚えが。




そして、今年は4人で返ってきたU2。もちろんトリ。
正直に言うと、演奏というかライブ自体はあまり良くなかった気が…。でもこのオッサン達、やっぱりかっこいいのです。独特のオーラがあって。


U2と同じ時間帯にホワイトステージで演奏しているプライマル・スクリームが現在放送されております。なんか、アルミホイルみたいな生地のシャツ着てる…。

グラスト期間中は、BBC1,BBC2,BBC3、BBC4とBBCラジオで放送されているので、大きなステージでの演奏はたいていテレビで見ることができます。こう言うのを見ると、さすがフェス文化が根づいているなと感心。いつもは6月に入ってワイト島フェスと共にその年の音楽フェスが幕を開けるという感じなのに、今年はそのテレビ中継がなかったのでどうも私の中でのエンジンのかかりが遅いような。どうやら有料放送SKYにワイト島フェスは持って行かれたみたい。いつもはBBC3で放送してくれるのに。

今年のグラスト、実は私的にはあまり楽しみな人たちは少なくて、例年のような「すべて録画!」ということはなさそう。

というわけで、グラスト開幕です。


スポンサーサイト
2011.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/252-82ee4913
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。