ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
引き続き休憩中ですが、時間がある間に少しだけ更新。


Xファクター。
案の定、一度書いたきりのこの記事。そして気づけば今日はファイナル。
この番組を見ている人しか興味ないでしょうし、この記事を読んだ所で「で?」という感想しかないかと思いますが、まぁ個人の覚書程度に書いておきます。


実はね、

飽きたんですよ。

一応毎週見ていたものの、オーディション時の面白みは本戦に入って激減。もともとオーディションの部分のほうが好きだったので仕方ないのですが、去年はその前に比べても本戦に面白みがなくなってしまったのよ。その理由は、驚きのないステージをする人ばかり残ってしまったこと(私にとっては)。

前回ビデオを載せたキティー(ビョークを歌った人)が去った当たりから、楽しみがなくなっちゃったんですよね。彼女は一番歌がうまいわけではなかったけど、誰よりもステージングに本気で、プレゼンテーションが抜群に良かった。

そしてお気に入りだったジャネットちゃんにいたっては、選曲が・・・彼女の面倒を見ているセレブが元デスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドなのだけど、ケリーの選曲はものすごくわかりやすいポップが多かったのです。例えばジャクソン5の『ABC』とかハンソンとか、もうこれでもか!?というくらいポップでキャッチーな曲。ものすごくアメリカ的な選曲。でも当のジャネットちゃんがどんなキャラクターかというと、ものすごくインディーな人。16歳(17?)なのにキャピキャピした所がまるで無く、好きなアーティストはかなりロック寄り。そして大御所ロックバンドもポップアイドルの曲も、彼女が歌うとたちまちインディー色になる(良い意味で)。大衆受けではないけど、彼女独自の曲になる所がものすごく好きだったのだけど、ジャクソン5やハンソンは「歌わされてる感」がものすごかった。見ていられないほど。

その彼女はベスト6あたりでこのコンペティションからさることになったのだけど、彼女を応援していた人やメディアの大多数は、「今さることになって(彼女にとって)よかった」というものがほとんど。もちろん私も。ジャネットちゃんって、もちろん成功はして欲しいけど、アルバムがイギリスでミリオンヒット!とかいうタイプではないと思うのよね。

Xファクターの出演者で後に成功している人たちって、「爆発的な人気」なのだけど(特に男性グループ。彼らは本当によく売れているし、歌えるし、よくやっていると思う)、ジャネットちゃんは一時的な爆発的人気のために「売れる曲」を歌わせられるのではなく、自分が納得できる好きな曲を歌っていって欲しいです。アリーナツアーや全米ツアーとかそういう成功は無理かもしれないけど、歌い手としてのキャリアは十分積めるのではと思います。いや、成功して欲しいし彼女のアルバム買いたいです。


と、熱弁をふるいましたが、昨日でベスト2が決まりました。元美容師のマーカスと女の子寄せ集め4人組のリトルミックス。

マーカスはファイナリストに決まった時から、性格の良さ(ほんとうに良いかどうかは知らないけど、少なくともよさそうな印象はある)や見事なリバプール訛り、歌唱力も参加者の中では高い方で安定した人気があったように思います。でも選曲によってよさが生かし切れないことがあり、その日や曲によってレベルのばらつきが目立ったような。でもいい時は抜群にいい。

マーカスのオーディション (画像の埋め込み不可だったので、リンクを)。


そして対抗馬は見事なまでのダークホースだったリトル・ミックス。
多分誰も彼女らがファイナルにのこるなんて予想してなかったんじゃないかと思う。もちろんアテクシも。はじめは「リズミックス」という箸にも引っかからないような名前で、しかもこの女の子4人組はそもそもはソロとしてオーディションに参加した人たち。オーディション後(3ヶ月前)に全くの他人とグループを編成することになったのだけど、彼女たちが回を追うごとにうまくなってきたのは驚異的だった。はじめは、女の子4人がカラオケでも歌ってるという程度だったのが、どんどんグループとしてのまとまりが生まれ、リトルミックスと言うグループとしての「色」が生まれ、歌唱力や見せ方も素人目にもわかるくらいに上達。Xファクター歴史上、ガールズグループがファイナルに残るというのも初のこと。正直、昨日のアクトではマーカスよりも彼女たちのほうが個人的には良かったと思うので、これはひょっとするかも。

リトルミックスの評価が変わったステージ


あーー、飽きたと言いながら、ここに来てリトルミックスのステージが楽しみになってきたアタクシ。今晩もテレビにかじりつきです。
スポンサーサイト
2011.12.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/259-fbb00f72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。