ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
6月下旬、毎日曇り空で(それは1年じゅうですが)、最高気温も15度にも見たない日々が続いており、夏らしい暑さを楽しむこともなく夏が終わった…とイギリス国内の誰もが思っていました。

私がイギリスに越してきたのは2007年11月。それ以降、夏らしい夏というのをイギリスでは体験したことがありませんでした。良いお天気が続いた年も数年ありましたが、夏と言うよりは5月、6月あたりで、7月になると「もう秋の気配?」とでも言いたげな気温。その為、私は「イギリスの夏とは、5月、6月を指すもの」と本気で思っていたほど。


それが、7月に入り今日までの約3週間、毎日30度近いお天気が続いています!


やれば出来るじゃないか!



30度に満たない気温で「暑い」などと口にしたら、日本人にシバかれそうですが、いやいやそれがどうして、暑いのです。ブリストルではなんと、1828年以来一番暑い7月だそうです!約200年ぶりのこの暑さ。そりゃ、2007年以降初めて経験するのも当たり前ですよね。また、これほど気温が高い日が続いたことがないため、建物にエアコンがついていないところも多くあります。特に古い病院だと、病室にもエアコンがなく、特に高齢の入院患者には危険な状態です。実際政府は、イングランドの半分に当たる地域で、この『猛暑』(日本に比べたら全然ですが)による入院患者への影響、危険度を1(全く心配なし)から3(かなり危険)に引き上げました。そのくらいの異常事態です。



普通に生活しているものにしてみると、湿気はないのでカラッとした暑さで、夜には16度くらいにまで気温が下がり、非常に過ごしやすいのですが、とにかく陽射し、紫外線が強烈。緯度の関係もあるのかもしれません。サングラス無しでは過ごせません。


「欧米人の目は陽射しに弱いからサングラスが必要だけど、日本人の黒い目は大丈夫」とよく言われますが、いやいや、この陽射しの下では日本人も必ずサングラスしてください!似合う、似合わないの問題ではなく、本当に危険なのです。

つい先日、1日中出歩き、更に車の運転を3時間以上しました。その翌日、午後にテレビを見ていたら、どうも目に違和感が。玉ねぎを切った時に感じる、目の奥からじわじわと来る感じの痛みが。初めは目が乾燥して涙が足りないのかと思いましたが、玉ねぎを切った時同様、涙はどんどん溢れてくるのです。目をつむると痛みは治まりますが、目を開けるとすぐに痛み再開。

旦那に「昨日、あの陽射しの中、あまりサングラスをかけていなかったからじゃない?」と言われ、もしかしたら光の強さと紫外線が原因なのかも、と思い始めました。その日の午前中も、サングラス無しで買い物に行ったのも関係しているのかも。

濡れタオルを目の上に載せ、1時間ほど休ませてやっと痛みが引きました。


以前イギリスのテレビで、「特に天気の良いリゾート地に行くときは、ファッションのためだけでなく目を守るためにも必ずサングラスをすること!」といっていましたが、当時は「欧米人の目は…」と特に気にも留めなかったのです。もしかしたら日本人の濃い色の眼のほうが紫外線に強いのかもしれませんが、その紫外線が許容量を超えていたら日本人も欧米人もないんですよね。


翌日、台所で洗いものしたあと別の部屋に移動すると、目が光でチカチカしてよく見えない。写真のフラッシュを見た後のような。台所の洗い場の目の前には窓があり庭に面しているのですが、直射日光を浴びたわけでもなんでもなく、晴れた庭を見ていただけ。それだけでこんなに目に影響があるのか、と改めて驚きました。


ちなみに…サングラスやメガネは、日本やアジアでの購入をおすすめします!というのも、サイズが違うのです。例えば、日本にも進出しているGAPの洋服って、通常日本で売られている洋服に比べて袖が長いと感じたことはありませんか?それはサイズが欧米人向けにデザインされているからなんです。中には、日本で販売している欧米の有名ブランドのものは、アジア市場向けにサイズを合わせているものもあるので一概には言えませんが。メガネも同じで、例えばイギリスのサングラスと日本のサングラスを比べると、イギリスのモノのほうが幅が狭く、さらに耳に掛ける部分が長いんです。欧米人の骨格に合わせてデザインされているんです。


日本も猛暑で毎日大勢が病院に運ばれていると聞きます。節電も大切ですが、身体を危険にさらしては元も子もありませんので、その時は躊躇せずエアコンを使用して水分補給に努めてくださいね。
スポンサーサイト
2013.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/294-c6d9803e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。