ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イギリスといえ「ロンドン」。他になじみのある場所といえば「マンチェスター」(サッカー人気の影響で)。

「ブリストル」と言ってすぐに場所がわかる日本人に、今まで会ったことがない。

でもブリストルって意外に大きな街なんです。イングランドの中でも3番目くらいに大きい(微妙?)。ロンドンまで車で2時間。観光地バース(Bath)まで車で40分。ウェールズまで15分。いろんなところにアクセスのいい場所です。

ここは大きな街なのですが、私が住んでいるのは郊外。しかもファームハウス


ファームハウスとは、酪農を営んでいる人たちが住む、広い牧場に囲まれた中にぽつんとある家。farmhouse


これ、我が家です。
家からこの牧場の周りを30分ほど歩いた場所から写した我が家です。もちろんファームハウスですから、動物もいます。

厳密に言えばうちの家族が動物を所有しているわけではなく、この牧場は叔父の土地で、その土地を動物の飼い主たちに貸していると言う状況。・・・なのですが、動物に囲まれた生活であることには変わりません。

まず玄関を開けると

horse


馬。



5分ほど歩くと、

PIGS


豚さん。



そしてこの土が掘り返された場所・・・
MOGTAN


モグたんです。
モグラはここだけではなく、公園でも草原でも、いたるところで土を掘り返しています。驚きます。

他にも鴨(野生)、鶏、牛、ウサギ(野生)、キツネ(野生)、キジ(野生)・・・と数多くの動物たちがいます。愛知県出身の私は、野生のキツネはもちろんはじめて見たのですが、さほど驚かなかった自分に驚きました。私、徐々にこの環境に慣れてきております。
スポンサーサイト
2008.02.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/3-762e9691
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。