ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は「ナショナル・インシュランス・ナンバー」を発行してもらうため、ブリストルの市街地にあるジョブ・センター(職安的なもの)へ。ナショナル・インシュランス・ナンバーとは、所得税を納めたり社会保障を受けるために必要なもので、その名のとおり保険の番号。各個人に番号が与えられている。

仕事に応募するとき、アプリケーションフォーム(エントリーシート)には必ずといっていいほどこの番号を書く欄があるし、イギリスで仕事をするにはこれの取得が不可欠。

イギリス人はどうか知らないけど、私のように結婚してイギリスに移り住んだ場合、すぐに申請できるわけではない。申請するには、「仕事が決まっている」もしくは「2つ以上の仕事に応募をした(本気で仕事探ししている)」という証明が必要。そのために働く先の会社やお店から発行された手紙や、仕事探し中なら「せっかくご応募いただきましたが・・・」というような応募をしたという証拠を手紙として会社から発行してもらう。

仕事探しをはじめた今年2月、これを申請しようと近くのジョブ・センターに行ったときに聞いた内容がこれ。同時に今回申請のために訪れた市街地にあるジョブセンターの電話番号が書かれたチラシを手渡された。申請をするためには、事前に電話予約をし、時間を指定されるのでそれに合わせてジョブ・センターに伺わなければならないとのこと。

今回仕事が決まった先週末、すぐに旦那がジョブ・センターにアポを取ってくれ、今週水曜日に申請をすることができた。

持ち物はけっこうおおい。
パスポート、配偶者ビザ(パスポートに貼ってある・これをもっているとほかのイギリス人と同様に働くことができる)、結婚証明書(ビザだけでは不十分?)、会社からの手紙・・・などなど。

結婚証明書は持っていなかったので(これについてはまた別の項で)、日本にいる母親から送ってもらった戸籍謄本を英語訳した物も一緒に持って行った。

申請は係りの人のデスクで、みっちり30分。今回結婚して、配偶者ビザを伴ってイギリス入国した日付のみならず、それ以前にも渡英歴があるか、またそれはいつか・・・ということを細かく聞かれる。この以前の渡英で30日以上滞在していると、また別の手続きか何かが必要なようで、これを特に重点的に聞かれる。私の場合、結婚前に2回渡英したことがあるが、各28日・15日で、30日に満たなかったので問題なし。

ようやく番号が発行される!・・・と思ったら、
「では、発行には 約6週間 かかるから、それまではこの書類を見せてね。これが番号発行を申請している証明になるから。」 と一言。

そうよね。申請にだってこんなに手こずるイギリスで、申請後に「はい、どうぞ!」と簡単に番号をもらえるわけがないよね…。ま、とりあえず6週間待てば番号が手に入るということなので、待つしかない。よろしくお願いしますよ。
スポンサーサイト
2008.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/34-e54bdb6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。