ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
金曜日の夕方からのミーティングを知らせるメールを受け取ったのは、確か月曜日。そのメールを見て不思議に思ったことがあった。

「・・・・・ Drink」

定期的にあるミーティングらしく、その名称を省略したと思われるアルファベットと「Drink」の文字。いったい何なんだろう。もしかしたら私、関係ないかも、くらいに思っていた。

今日の午後、4時前になって職場のフロアがなんだか慌しくなってきた。みなごそごそを移動し始める。すると上司のマーティンが、「今から定例会があるんだ。長いしつまんないんだけどね。」と私を促し、その場所へ一緒に移動。隣のビルの1階にあるその部屋の前には黒山の人だかり。どうやら会社全体のミーティングらしい。座りきれない人たちも。

どうやらそれは四半期に1度行われるもので、昨年度の同時期との業績の比較、会社の財政状況、そして社員の表彰などがあった。そのミーティングは、ロンドンとドイツのミュンヘンにあるオフィスをつないで行う大々的なもので、表彰された人たちの笑顔はとても誇らしげだった。

約1時間でミーティングは終了。上司マーティンも「今日はそれほど長くなかったし、内容も悪くなかったね」と一言。そしてその会議室の外は待合室兼キッチンになっており、テーブルや椅子があるのだが・・・

ビール、サイダー、コーラ+お菓子!!!

そうか、「Drink」とはこのことだったのか!テーブルには所狭しとドリンク+スナックが並べられ、みな遠慮なく飲食。そして立ち話。この日表彰を受けた同じチームのダンに「おめでとう!」とみなで祝福。彼の手には高そうなシャンペンAmazonで使えるカードが。

その時の時刻、5時。通常5時半まで仕事なのだけど、職場に戻る人なし。みなビール片手におしゃべり。マーティン曰く、決算期の定例会はもっと食べ物飲み物が充実しているらしい。

会議の始まりに、「この定例会の日程を今日にしてしまってごめんね。次回はもうちょっと気をつけるよ」と一言あった。というのも来週月曜日はバンクホリデーといってイギリス中がお休み。なので金曜日の今日、お休みを取ったり早退して長い週末を楽しみ人たちに配慮しての言葉だった。日本じゃ考えられないよなぁ・・・とこれはうれしい驚き。この言葉のみならず、会社がいかに社員を大切にしているかということが日常的に感じられるのには感心するし、イギリス人たちはあまり表にそういう感情を出さないけど、ここで働いていることに誇りを持っていることが伝わってきた定例会だった。
スポンサーサイト
2008.05.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/50-a68487ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。