ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イースターは暴風雨直撃&雹、雪のちらつくお天気でしたが、少しずつ落ち着いてきたような気がします。それでも、

暴風雨→晴れ→曇り

を数日後とに繰り返しているといった状況ですが・・・それでも「晴れ」の日がある、というのがとにかくうれしいです。これってもしかして、日本で言う「三寒四温」的なものなのかしら(いや、絶対に違うけど)と思ったりもします。というか、そう信じたいです。早く暖かくなってくれ。

寒い日もあるのですが、それでも暖かいと思える日が増えてきました。庭にえさを食べに来る鳥たちの数も増えてきたような気が。そして、我が家には池(これがまた手作りだというから驚きます。結構な大きさです)があるのですが、ダックの夫婦がやってきました。春になるとダック(鴨?)のカップルがやってきて子育てをするのです。私が結婚前に遊びに来た3年前の6月、泳ぎの練習をする子供たちがとってもかわいかったです。まだ子供たちの姿は見えませんが、二羽は巣作りで忙しくしているようです。

pond1


です。

「想像したのと違う・・・」と思われた方が大勢いらっしゃることはわかっております(震)。でもこれ、手作りの池なんです。残念ながら鴨夫妻の写真は今回はありません。警戒心が強くて撮れないんです。

池のほとりに黄色が鮮やかな花が咲いていました。

yellowflower


名前は・・・忘れました。でもこの花、摘んでにおいをかいで見るとココナッツのにおいがするんですよ!まだ寒さの残るイギリスでココナッツのにおい。なんだかちょっと合わないような気がしないでもないんですが、最近いろんなところでこのはなを見かけます。

このはなの鮮やかな黄色、それから水仙もあちこちで咲いており、緑の草原や公園に彩りだけでなく春の活気を与えてくれています。
スポンサーサイト
2008.03.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/7-77104c29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。