ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
グラストンベリーフェスティバル。金曜から日曜日まで開催される音楽フェスティバルなのですが、イギリス全土から、世界中から観客が訪れるものすごく大規模な祭りです。そしてこのお祭り、いろんな副産物がついてきます。

キャンプ 雨 泥


毎年毎年、必ずや雨に降られる祭りなのです。以前は「何でそんな季節を選ぶんだ?」と思っていましたが、イギリスに引っ越してきてわかりました。

いつ開催しても、必ず雨に降られる!

そう、ここはイギリス。気まぐれロケンローなお天気の国。雨は避けては通れないのです。


さらに、このお祭りの開催地は、グラストンベリーという田舎町の牧場。周りを丘に囲まれたこの牧場。雨が降り、何10万人が訪れ踏まれたグランドはドロドロ。

Soaking in Mad(泥に浸かる)
といわれるくらい。だからみんな、長靴でやってきます。そういえば3年前(2005年)イギリスに遊びに来たとき、現在の義理父が見せてくれた新聞の一面に

腰まで水に使ったキャンパーと流されるテントの写真がありました。


たぶんこんな感じだったんだと思います。


私が心配する気持ち、少しわかっていただけたでしょうか?

むしろここまで開き直れたらいいんですけど↓




今日ブリストル市内のアルゴス(カタログ販売の実店舗)やスポーツ用品店には、グラスト行きの人々がチラホラ。中には「2日前にロンドンを出て、今からグラストンベリーに向かうんだ」というカップルも。足元、長靴でした。ええ、ロンドンから長靴で旅です。おそらくヒッチハイクか何かしながらここまで来たんだろうな。
スポンサーサイト
2008.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/71-f6cd5524
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。