ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
友人が日本へ帰国し、私の中での「日本デイズ」が終焉。今更ですが覚書程度に、イギリス引越し後初の日本帰国をはじめとした「日本デイズ」を記録しておこうと思います。(要は暇なんです。)


今回の日本帰国は、フィンランド航空を使用。なのでヘルシンキ経由でした。ただの乗り換えとはいえ、初の北欧。ちょっとでもその空気を味わおう、と乗り換えの1時間半で撮った写真。
helsinki1

とにかく大地が平ら。同じ高さに生えそろった木々の緑が、上空から見渡せます。当たり前なのだけど、イギリスとも日本とも異なる風景。空港内は、インテリア?に木をふんだんに使っていたのが印象的でした。

icecream in helsinki

↑ルーニーが待ち時間に食べていたアイスクリームのクッキーサンド。
そうそう、この空港で弟へのお土産のタバコ(なんだかなぁ…)を購入したのですが、支払いはイギリスのポンド。でもおつりはユーロ!ルーニー&おゆりにとって初のユーロでした。レジの女性に、「このユーロでコーヒーでも飲んで行ったら?」と言われ、カフェで一休みすることに。そのときにルーニーが食べたのが上の写真。私は特におなかもすいていなかったので、飛行機の中で食べようとヨーグルトを購入。(写真下)

yorgurthelsinki

これ、結局機内では食べず、日本に帰った後ふと思い出して実家で食べました。どうも普通のヨーグルトではなく、大豆から作られたベジタリアン用のものだったみたい。ほんのり豆乳風味でした。


***ここから9月5日追加***

ロンドン-ヘルシンキ間は、2.5時間。意外な近さに驚きでした。横の列が計6シートの小さな飛行機でした。再び機内に乗り込み、名古屋へ向けて出発。ここから一気に日本人率が上がります。何せ、東京行きでも大阪行きでもなく名古屋行きなのですから!!!ツアーが2~3組入っていたようです。近くの席の人に聞いたら、フィンランドではなくウィーン(オーストリア)、フランス旅行だったそう。航空会社がフィンランド航空だったということなのですな。

さすが日本行きの機内。食事にそばがついていました。もうこれだけで、うれしくて仕方の無かった私。だって、ブリストルではお目にかかれないものですから!
そば

そばの上に乗っているねぎのぶつ切り加減、わかりますか!?いいんです、それでもおいしくいただきました。さすがに日本から帰ってくるときにも機内食にそばがついていたのですが、ねぎは美しい小口切りでした。


別の食事のときに出されたジュース。フィンランドのものなのですが、見てください、このジュース色!!!血と見まがうほど、真っ赤っかなんです!
機内ジュース

パッケージのイラストでは、りんご・いちご・にんじんなどがかかれているので、野菜と果物のミックスジュースなんでしょう。ものすごく濃くて、ジュースというよりピューレ上でドロドロ。でも味はおいしかったです。

ほかにも、日本にもイギリスにも無いフィンランド(北欧?)独特の酸味のあるパンや、何かの記事で読んだことのある名物だというミートボールなど。外国の航空会社を使っただけなのだけど、ちょっとした異文化体験でした。


そして9時間後、やっと日本(名古屋)に到着したのです。
スポンサーサイト
2008.09.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/81-89ad414c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。