ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
これまでのお話↓
日本滞在記① イギリス-日本 フライト編
日本滞在記② 時差ぼけ編
日本滞在記③ 関西遠征 前編 
日本滞在記④ 関西遠征 中編  (Tちゃん宅-清水寺-祇園祭)

******************************


さて、いよいよ『関西滞在の後編』です。

ずっとルーニー&おゆり夫婦をお家の泊めてくれたCくんが、この日は有給を取ってくれ、再び京都へドライブです。京都を愛するCくん。連日の京都です。

今回はCくん運転で、嵐山高雄パークウェイを通り、京都市内へ。
「田んぼと軽自動車と小学生」という、なんとも日本的な光景。いい!
田んぼと軽


嵐山高雄パークウェイ。途中で一休み。絶景です!!!
嵐山パークウェイ

こうしてみると、京都市内って見事に山に囲まれ、盆地であることが良くわかります。
これぞ夏!!!というようなモクモクとした入道雲。イギリスではお目にかかれませんでした。「本当にイギリスって夏だったのかしら・・・」と疑問がわいてくるほど。一口に“夏”といっても、いろいろなのね・・・。


京都市内に入りまずは、学生時代に良く通った『山猫軒』というカフェで一休み。ここ、いつ行っても素敵です。私のお気に入りNO.1です。結婚前にルーニーをつれてきたこともあります。あ、そういえばそのときも当時四条烏丸にあったCくん宅に泊まらせて貰ったなぁ。(毎度毎度、ありがとうございます>Cくん)


その後、これまた学生時代に何度か通った『キッチン・パパ』へ。京都に来るたびに足を運んでます。定食屋さんなのですが、ものすごくおいしいのです。お米屋さんが経営しており、ご飯・お味噌汁のお代わり自由。Cくんも学生時代常連で、実はCくんとの共通の友人に教えてもらったのがきっかけです。


さらに千本出水にある『はちはちインフィニティカフェ』へ。実はおゆり、ものすごくカフェ好きで、それを知っているCくんが調べておいてくれたのがここ。わかりにくいところらしく、前にCくんが『キッチンパパ』に来たときに見つけてみようとし、結局探し出せなかったと言うお店。(Cくん、本当にわざわざありがとう。)この日は見つけましたよ!!! 
アイスコーヒー、おいしかったです。手作りパンも販売していて(そっちがメインかも)、C君が購入したものをご相伴に預かったのだけど、独特の深みが合っておいしい。え?ここがカフェなの?と言うような一軒家です。ただ、玄関に「営業中」と掲げられていたけれど、何度大声で「ごめんください」と言っても返事は無く。玄関は開いているし、とりあえず入ってみようと言うことに。家に入ってからも大きな声で「すみません」「ごめんください」と言っても返事なし。数分たって奥から人が出てきたとき「え?何でいるの?」という迷惑顔をされたのは、ちょっといただけなかったなぁ。その後に来たお客さんも、何度もお店の前で叫んでいたけど、全然お店の人は出てこなかったし。「お客さんですよ」と私たちが呼んでも聞こえないみたい・・・それってどうなんだろう。


京都ぶらぶらドライブから再びCくん宅へ。この日の夜は、Cくん特製お好み焼き。

力くんお好み焼き

食べかけでごめんなさい。

いやそれにしても、おいしすぎる!!!
3人で何枚のお好み焼きを食べたか!キャベツ一玉分、完全消費です。外はカリカリで中はふわふわ。豚肉を使っているけど、ものすごくあっさり。今まで食べたお好み焼きの中で一番おいしかった。また食べたいです。


丸々1週間、Cくん宅でお世話になりました。本当にありがとう。いつか恩返しさせて頂戴!・・・当分先のことになると思うけど。

そして翌日、愛知県へ帰りました。





スポンサーサイト
2008.09.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/86-2d0e4f72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。