ブリストルからロンドン近郊へ引っ越しました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回の日記(9/18 「仕事決定…しかけてます。」)でも少し触れましたが、そうなんです。

うちのルーニーさん、大学生になるんです。


実は大学準備は、昨年から始まっておりました。
まだ私たちは日本に住んでいたころ。とにかく日本大好き。将来は絶対日本に住みたいというルーニー。特に日本語に対する興味は深く、言語に関する仕事に就きたいとおぼろげながら夢を抱き始めていました。


ルーニーが日本に住んでいたのは、正式には1年8ヶ月。2005年11月にワーキングホリデー・ビザで来日し、翌年5月に入籍。2006年10月に配偶者ビザに切り替え(実はここにもドラマがありましたが、それはまたいつか)。2007年7月にイギリスに戻りました。

大学に行きたいという意思が明確に固まったのは、おそらく2007年3月ころだったと思います。自分が勉強したい科目からいくつかの大学を選び出し、その中でも特に興味のある大学には日本から電話。このとき電話の対応がとてもよく、さらに直接教授とお話させてくれた大学がありました。

しかしさらにいろいろと調べてみると、どうも大学に行く以前にカレッジに1年間通わなくてはならないことが判明。カレッジと言うと、日本だと「短大」などに該当しますが、イギリスでは「高校」もしくは「専門学校」さらには「大学の一般教養」など様々な面を持っているようです。ルーニーは高校時代、一度カレッジは卒業しているのです。そして当時、イギリスおよびEU圏内の大学に入学するのに必要な共通テストも受け、その資格も持っていたようなのですが、このときは進学する意思がなく結局大学には行かなかったようです。もうカレッジは卒業しているのに、なぜまたカレッジ???イギリスの教育システム、なんかよくいろいろ変わるようで私も詳しくはありませんが、ルーニー曰く・・・

教育機関から卒業・中退などで3年以上離れたら場合、大学に通うには1年間カレッジで「アクセス・コース(大学進学コース)」に通わなくてはならない

そうなのです。となると、ルーニーもカレッジに通わなくてはならないわけで・・・カレッジは9月からで(イギリスは新学期が9月から始まります)、そこできちんと単位が取れてはれて大学生になれるのは、早くとも2008年9月。


2007年3月に大学へ行くという意思を固めたルーニー。3月末には、カレッジに通うために2007年夏にイギリスへ帰国することを決意。7月にイギリスに戻り、カレッジの入学試験を受け、手続き、そして9月よりフルタイムの正式な学生となりました。

このとき私はまだ日本です。この後5ヶ月間、日本-イギリスの遠距離結婚生活が続きます。というのも、私が体調を壊しておりルーニーがイギリスに帰るまでの数ヶ月間働いておらず、「先立つもの」が全く無かったため(ああ、涙)。これから数ヶ月間、バイトや派遣でほんの少し溜めて、さらに配偶者ビザを取得し、2007年11月にやっとイギリスに引っ越してきたわけです。



長くなりそうなので、ひとまず区切ります。次へ→「ルーニー大学生になる。②」
スポンサーサイト
2008.09.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://oyuri3.blog52.fc2.com/tb.php/88-34742798
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。